トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

松平文庫テーマ展「明治・大正・昭和・平成・令和 その出典をたどる」を開催します

平成31年4月18日  新元号「令和」の発表を受け、その出典となった「万葉集」に注目が集まっています。
 福井県立図書館では、明治から令和に至る五つの元号の出典文献を松平文庫の中から展示するとともに、松平春嶽が、明治の元号採用に関与していたことや、元号に初めて「令」の文字が使われる可能性があった「令徳」の不採用に関与していたことを示す資料について、あわせて展示・紹介します。
 つきましては、県民の皆様への周知についてご協力をお願いいたします。

                   記

1 タイトル 松平文庫テーマ展
       「明治・大正・昭和・平成・令和 その出典をたどる」

2 期  間 4月23日(火)〜6月26日(水)
        [期間中の休館日]
         4月25日(木)、5月7日(火)、13日(月)、20日(月)、
         5月23日(木)、27日(月)、6月3日(月)、10日(月)、
         6月17日(月)、24日(月)

3 場  所 福井県立図書館 閲覧室入口[観覧無料]

4 主な展示資料
      ・「易経大全(えききょうだいぜん)」(M123-6) 
         元号「明治」の出典。「聖人南面して天下を聴き、『明』に嚮
         いて『治』む」
          ※「易経」…中国「五経」の一つで占いの書
      ・「改正音訓易経(かいせいおんくんえききょう)」(M123-8)
         元号「大正」の出典。「『大』いに亨りて以て『正』しきは天
         の道なり」
      ・「書経大全(しょきょうだいぜん)」(M123-25)
         元号「昭和」の出典。「百姓『昭』明なり万邦を協『和』せし
         む」
          ※「書経」…中国「五経」の一つで中国最古の詩集
      ・「史記評林(しきひょうりん)」(M222-18)
         元号「平成」の出典。「内『平』かにして、外『成』る」
          ※「史記」…中国「二十四史」の一つで最初の正史
      ・「書経集註(しょきょうしっちゅう)」(M123-6)
         元号「平成」の出典。「地『平』ぎ、天『成』り」
      ・「万葉集略解(まんようしゅうりゃくげ)」(M911-28)
         元号「令和」の出典。「時に初春の『令』月にして、気淑く風
         『和』ぐ」
          ※「万葉集」…日本最古の歌集
      ・「逸事史補(いつじしほ)」(1552・1553)
          松平春嶽が、元号「明治」の選定に関与していたこと、幻と
         なった元号「令徳」の不採用に関与していたことを記す。
          ※松平春嶽による随筆
印刷用 印刷用ページ 連絡先
福井県立図書館
担当者: 長野、高村
電話: 0776-33-8860
メール: tosyokan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/index.html
記事ID: 0G9a3b1555046814H9

一覧 23126  件中 2741 〜 2760 件目

2019年6月4日 2019年6月3日 2019年5月31日

←前頁 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!