トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

県と県内企業が協力した東京大学の世界初となる水推進エンジン実証衛星が開発に成功

令和元年6月12日  県工業技術センターと県内企業4社が開発に協力した、東京大学の世界初となる水推進エンジンを搭載した超小型人工衛星AQT-Dについて、開発に成功しましたのでお知らせします。
 東京大学とは、これまでにも超小型人工衛星の量産に向けた製造効率化(生産期間短縮や品質向上)の共同研究を実施しており、その製造技術を活用して水推進エンジンを搭載する衛星バスを、県内企業4社が製造しました。県工業技術センターでは衛星の環境試験を実施し、性能や耐久性を確認しました。
 また、6月15日(土)から開催される第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会の学術セッションにおいて東京大学から下記のとおり発表いたします。

1 報告内容
  日時 令和元年6月20日(木)9:40〜10:00
  場所 ISTS AOSSA 6F Room 607  ” Propulsion Sysrem 1 ”
     (アオッサ6階 607会議室)
  内容 AQT-D: CubeSat Demonstration of a Water Propulsion System 
         Deployed from ISS
    (ISSから放出されるキューブサット衛星搭載水推進システムの技術実証)
  備考 聴講には、ISTSへの参加登録(有料)が必要となります。

2 関連企業・大学
 (1)ミッション部および衛星開発
  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 小泉研究室
 (2)バス部開発および福井県における環境試験
  東京大学工学系研究科 航空宇宙工学専攻 中須賀・船瀬研究室
  鯖江精機株式会社、セーレン株式会社、春江電子株式会社、山田技研株式会社
  福井県工業技術センター

3 お問い合わせ
  福井県工業技術センター 新産業創出研究部宇宙技術研究G 松井、岸本、橋本
    TEL:0776-55-0664  FAX:0776-55-0665  e-Mail:foip@fisc.jp
  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻/工学系研究
    科航空宇宙工学専攻(兼担)准教授 小泉 宏之(こいずみ ひろゆき)
                  e-mail: koizumi@al.t.u-tokyo.ac.jp
  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻
              特任助教 浅川 純(あさかわ じゅん)
                  e-mail: j.asakawa@al.t.u-tokyo.ac.jp
  ※学術セッションでの取材については、学会の担当者までご連絡ください。
    担当:JAXA調査国際部 阿久津(050-3362-4192)

   ※ 詳細については、添付ファイルをご参照ください。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
ふくいオープンイノベーション推進機構(工業技術センター)
担当者: 新産業創出部 松井、岸本、橋本 新産業創出課 堤、牧野
電話: 0776(55)0664
メール: kougi@fklab.fukui.fukui.jp
紹介: http://www.fklab.fukui.fukui.jp/kougi/
記事ID: 20deUe15602493376L

一覧 29589  件中 21 〜 40 件目

2019年7月11日 2019年7月10日 2019年7月9日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!