トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

日本遺産関連テーマ展「ふねは進むよ どこまでも〜若狭湾とふねの歴史〜」を開催します!

平成30年6月19日  若狭歴史博物館では、下記のとおり、日本遺産関連テーマ展「ふねは進むよ どこまでも〜若狭湾とふねの歴史〜」を開催しますのでお知らせします。今回は北前船をはじめとして若狭湾を行き来したふねの移り変わりを紹介いたします。

                  記

1 名  称 日本遺産関連テーマ展
       「ふねは進むよ どこまでも〜若狭湾とふねの歴史〜」

2 会  期 平成30年6月30日(土)〜8月19日(日)
       会期中休館日:7月9日(月)
 
3 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

4 会  場 若狭歴史博物館 2階 企画展示室
             住所:小浜市遠敷2−104 電話:0770−56−0525

5 観 覧 料 常設展料金(一般・大学生300円)で観覧できます
       ※有料の方が20名以上の団体の場合、240円
       ※高校生以下・満70歳以上の方・
        障害者手帳等をお持ちの方とその介護者(原則1名)は無料

6 内  容 若狭地域のふねといえば、江戸時代の北前船が有名ですが、若狭湾
       沿岸では古来より、輸送・移動・生業の手段としてふねが使用され
       ました。時代の移り変わりによって、ふねはその形や役割を変えて
       いきましたが、現在でも神社への奉納船やふねにまつわる行事など
       が色濃く残されており、若狭の歴史・文化を考えるうえで、ふねの
       歴史を欠かすことはできません。
       本展示では、北前船が活躍した江戸時代から近代を中心にすえなが
       ら、若狭湾を行き来したふねの移り変わりを紹介します。
       本展は、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前
       船寄港地・船主集落〜」追加認定記念のテーマ展です。
           
7 主な展示 ・彦火火出見尊絵巻(明通寺所蔵)【県指定文化財】
       ・小浜城下蘇洞門景観図巻(当館所蔵)【県指定文化財】
       ・北国船 模型(当館所蔵)
       ・奉納船 複製(原品は八幡神社所蔵)
       ・弁財船 模型(敦賀市立博物館所蔵)
       ・船絵馬(個人所蔵)【初公開】
              ・川渡甚大夫一代記(個人所蔵、当館寄託)
       ・サックリ(個人所蔵、当館寄託)
       ・漁船 模型(個人所蔵、当館寄託)
       ・船大工道具(個人所蔵)
       ・近代の北前船写真(井田家所蔵)
       ・木造汽船 模型(敦賀市立博物館所蔵)
       ・2代目雲龍丸 模型(県立若狭高校所蔵)
        など約60点(※期間中展示替えを行う資料があります。)

8 関連行事 ギャラリートーク 
        日時:7月15日(日)・8月12日(日)
           14:00〜(1時間程度)

9 そ の 他 本展示は福井ライフアカデミー連携事業です。
 
印刷用 印刷用ページ 添付資料 関連情報 連絡先
福井県立若狭歴史博物館
担当者: 酒井健治
電話: 0770-56-0525
メール: w-rekisi@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
記事ID: 29f889152824978057

一覧 28174  件中 1 〜 20 件目

2018年11月13日 2018年11月12日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!