トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

第27回風花随筆文学賞授賞式・記念対談を開催します

令和6年1月26日  県では、高校生や一般の方から広く随筆(エッセイ)を募集することにより県内の創作活動を促進し、ふるさと文学の振興と発展を図るため、風花随筆文学賞を実施しています。このたび、下記のとおり、第27回授賞式を開催しますので、お知らせします。
 あわせて、記念対談も行いますのでお知らせします。芥川賞作家・川上弘美氏と山口昭男氏(元岩波書店社長)が、執筆のスタイルや創作のエピソードについて対談します。
 県民の皆様への広報活動にご協力をお願いします。           

                 記 

1 授賞式
 (1)日  時 令和6年3月3日(日)13:00〜13:40
 (2)場  所 県立図書館 多目的ホール
 (3)内  容 祝辞、来賓紹介
          授賞、講評
          写真撮影
           ※授賞式はどなたでもご覧いただけます
           ※入賞者は後日発表します

2 記念対談
 (1)日  時 令和6年3月3日(日)14:00〜15:30
 (2)場  所 県立図書館 多目的ホール
 (3)講  師 川上弘美(かわかみ ひろみ)氏
          山口昭男(やまぐち あきお)氏
     演  題 「小説と随筆の間−物語を書くということ」
 (4)定  員  150名(要申込・入場無料)
 (5)申込方法 電話のみ受付(2月1日(木)より受付開始)
         電話:0776−33−8866

※講師プロフィール
 川上弘美氏
 1958年東京都生まれ。1994年、「神様」でデビュー。1996年、「蛇を踏む」で芥川賞受賞。『神様』(ドゥマゴ賞)、『センセイの鞄』(谷崎潤一郎賞)、『真鶴』(芸術選奨文部大臣賞)、『水声』(讀賣文学賞)、『大きな鳥にさらわれないよう』(泉鏡花賞受賞)、『恋ははかない、あるいはプールの底のステーキ』(野間文芸賞受賞)など。紫綬褒章、フランス芸術文化勲章オフィシエ受章。

 
 山口昭男氏
 1949年東京都生まれ。1973年岩波書店に入社。1988年から1996年まで雑誌『世界』編集長、2003年から2013年まで代表取締役社長。現在、中央経済社HD常勤監査役。出版界に関わりながら評論活動を続ける。共著に『辻井喬=堤清二 文化を創造する文学者』『メディア学の現在』など。風花随筆文学賞実行委員会理事。
         
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県ふるさと文学館(風花随筆文学賞実行委員会事務局)
担当者: 三崎 小林 
電話: 0776-33-8866
メール: bungakukan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/bungaku/index.html
記事ID: 2E973c17057273518d

一覧 6957  件中 181 〜 200 件目

ジャンル: 教育・文化・パートナーシップ 教育・文化・パートナーシップ
2024年3月11日 2024年3月8日 2024年3月7日 2024年3月6日 2024年3月5日 2024年3月4日 2024年3月1日 2024年2月29日 2024年2月28日

←前頁 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次頁→

検 索

 キーワード


〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!