トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

人手不足業チャレンジ応援事業奨励金の募集を開始します。

令和6年5月13日  担い手不足が深刻な業種(以下、人手不足業)に対する求職者の就職意欲を高めるため、主に人手不足業以外で勤務していた方が離職後に、事業所独自のインターンシップや公的職業訓練、非正規雇用から正規雇用に転換などを経て、人手不足業の事業所に正社員として雇用され、3か月以上継続して勤務された方を対象に奨励金を支給します。
 報道機関の皆様におかれましては、多くの県民の皆様への周知にご協力いただきますようお願いいたします。

                     記

1 対象となる業種
   建設、運輸、介護、IT、製造の5分野
    〇 建設 → 建設業、土木建築サービス業
    〇 運輸 → 運輸業、郵便業
    〇 介護 → 老人福祉・介護事業、障害者福祉事業
    〇 IT → 情報サービス業
    〇 製造 → 製造業

2 奨励金支給条件・対象者
   次の業種の方は、以下の(1)〜(3)のいずれかの条件を満たすことが必要です。

    〇 建設、介護の事業所に就職する方
    (1)事業所独自のインターンシップ(職場見学、職場説明会などを含む)に参加
    (2)同じ業種で、非正規雇用から正規雇用へ転換
    (3)公的職業訓練(※)を修了

    〇 運輸の事業所に就職する方
    (1)事業所独自のインターンシップ(職場見学、職場説明会などを含む)に参加
    (2)同じ業種で、非正規雇用から正規雇用へ転換

    〇 IT、製造の事業所に就職する方
    (3)公的職業訓練(※)を修了
    ※公的職業訓練とは、ハローワークの求職登録者を対象とした職業訓練です。

   その他の条件
    ・過去1年間に県内の同業種の事業所に正社員として従事していないこと。
    ・令和5年12月1日以降に正社員として就職していること。
    ・3か月以上勤務しており、継続して勤務する意思を有していること。
      などの条件があります。
      詳細は奨励金支給要綱およびQ&Aをご確認ください。

3 支給金額
   1人当たり30万円

4 申請書受付期間
   令和6年5月8日 〜 令和7年3月11日
   (ただし、予算の上限に達し次第、受付を締め切ります。)

5 申請方法
   郵送のみ受付

6 奨励金詳細
   県ホームページおよび本事業奨励金支給要綱をご覧ください。

7 問い合わせ、申請先
   〒910-8580 福井県福井市大手3丁目17−1
   福井県 産業労働部 労働政策課 産業人材室
   電話:0776−20−0390(受付時間:8:30〜17:15)
   FAX:0776−20−0648
   E−Mail: rousei@pref.fukui.lg.jp
   お問い合わせフォーム:https://forms.office.com/r/VdxZfks80b
印刷用 印刷用ページ 添付資料 関連情報 連絡先
労働政策課
担当者: 谷口、寺下
電話: 0776-20-0390
代表(内線): 0776-21-1111(内線2715)
メール: rousei@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/rousei/
記事ID: 2ff7731714545371T2

一覧 24985  件中 261 〜 280 件目

2024年6月18日 2024年6月17日 2024年6月14日

←前頁 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!