トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

ヒラメの稚魚を放流します

令和2年7月22日  県では、水産資源の維持・回復を図るため「つくり育てる漁業」を進めています。
 今回、嶺北地域栽培漁業推進協議会が、ヒラメを安定して漁獲することを目的に、県栽培漁業センターで産まれ、自然の海で十分生き残ることができる大きさになるまで育てたヒラメの稚魚を下記のとおり放流しますので、お知らせします。

                  記

1 放流日・地区および数量(計7.5万尾)
        令和2年7月27日(月)・三国地区・2.0万尾
     稚魚取上作業(越廼中間育成施設) 13:00〜
     漁場放流作業(安島漁港)     15:00〜
       令和2年7月28日(火)・福井地区(越廼漁協)・1.2万尾
     稚魚取上作業(越廼中間育成施設)  9:00〜
     漁場放流作業(茱崎漁港)      9:30〜    
    令和2年7月29日(水)・河野地区・0.7万尾
     稚魚取上作業(越廼中間育成施設)      9:00〜
     漁場放流作業(糠、甲楽城、河野各漁港) 10:00〜    
    令和2年7月30日(木)・越前地区・1.2万尾
     稚魚取上作業(越廼中間育成施設)  10:00〜
     漁場放流作業(厨漁港他)          11:00〜
    令和2年8月3日(月)・福井地区(福井市漁協)・2.4万尾
     稚魚取上作業(越廼中間育成施設)     9:00〜
     漁場放流作業(鮎川、長橋、鷹巣各漁港) 10:00〜

  ○海の状況により放流日等を変更する可能性がありますので、詳しく
   は事務局までお問い合わせください。
  ○放流当日は、福井市越廼の中間育成施設(茱崎漁港内)でヒラメの
   稚魚を取上げて、各放流場所へ運んで放流します。
  ○放流時刻は目安です。稚魚取上作業の進捗状況により、前後する可
   能性があります。

2 実施主体(問合せ窓口)
    嶺北地域栽培漁業推進協議会事務局(福井市 農林水産部 林業水産課)
      TEL:0776-20-5430
      FAX:0776-20-5752 
(参 考)
  ○今回放流するヒラメは、県栽培漁業センターで産まれ、自然の海で十分生き
   残ることができる大きさ(約12cm)になるまで、福井市越廼の中間育成施
   設(茱崎漁港内)で育てたものです。
  ○嶺北地域栽培漁業推進協議会:嶺北地域(坂井市〜南越前町)における栽培
   漁業を円滑に推進し、定着化を促進するため、平成元年に現在の坂井市、福
   井市、越前町、南越前町の4市町および各地区漁業協同組合等が会員となっ
   て設立されました。
印刷用 印刷用ページ 連絡先
水産課
担当者: 領家、鉾碕
電話: 0776-20-0437
代表(内線): 0776-21-1111(内線3096)
メール: suisan@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/suisan/index.html
記事ID: 454cRc15949862400c

一覧 23126  件中 101 〜 120 件目

2020年9月7日 2020年9月4日 2020年9月3日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!