トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

小惑星「リュウグウ」から採取された岩石サンプルのレプリカを展示します!

令和4年6月10日  6月13日の「はやぶさの日」に合わせて、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から持ち帰ったサンプルのレプリカ等を自然保護センター(大野市)と年縞博物館(若狭町)で下記のとおり展示しますのでお知らせします。

                    記

 〇自然保護センター【大野市南六呂師169-11-2 電話 0779-67-1655】
  1 目 的  星空をはじめとする天体や自然環境、宇宙の謎や生命の誕生などへの
         関心を高める
  2 期 間  令和4年6月12日(日)〜7月3日(日) ※土日のみ展示
  3 場 所  自然保護センター 観察棟
  4 展示物  リュウグウサンプルレプリカ(2点)、小惑星探査機「はやぶさ2」
         の資料、自然保護センターで撮影した「はやぶさ2」の光跡写真

 〇年縞博物館【若狭町鳥浜122-12-1 電話 0770-45-0456】
  1 目 的  先端科学における試料採取技術への関心を高める
  2 名 称  ミニ展示「ー究極の研究材料を求めてー リュウグウサンプルの期間
         限定公開」
  3 期 間  令和4年6月12日(日)〜7月25日(月)(火曜日休館)
  4 場 所  年縞博物館1階 エントランスホール
  5 展示物  リュウグウサンプルレプリカ(2点)、小惑星リュウグウ3D模型、
         隕石等

 ※サンプルのレプリカの提供を受けた経緯
  ・上記企画は、JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクト、JAXA宇宙科学
   研究所と夢を創る会、相模原市の連携事業として作成したサンプルのレプリカを全
   国の協力施設で「はやぶさの日」に合わせて、その前日に一斉展示するもので、全
   国の展示を希望する施設や団体を200か所募集
  ・自然保護センターおよび年縞博物館が上記に応募したところ、当選
  ・リュウグウサンプルレプリカ(実物大2点、10倍サイズ1点)の提供を受ける

 ※その他
  ・「はやぶさの日」について
    2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」は60億キロ、7年もの長旅
   の末に地球に帰還し、世界初のサンプルリターンやイオンエンジンの長時間運行を
   はじめとする数々の科学的偉業を成し遂げた。その偉業を称え、6月13日を「は
   やぶさの日」と制定(日本記念日協会認定)
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
自然保護センター、年縞博物館
担当者: (自保)山本、山岸 (年縞)伊戸、北川(学芸員)
電話: (自保)0779-67-1655 (年縞)0770-45-0456
メール: (自保)sizen-ci@pref.fukui.lg.jp (年縞)varve-museum@pref.fukui.lg.jp
紹介: (自保)https://fncc.pref.fukui.lg.jp (年縞)https://varve-museum.pref.fukui.jp
記事ID: 52M4421654586128ac

一覧 27193  件中 81 〜 100 件目

2022年8月4日 2022年8月3日 2022年8月2日 2022年8月1日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!