トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

ワインカレッジ研修生が開業計画『私のワイナリープラン』を発表します。

令和3年3月1日  県産ワインやワインツーリズムなど「ふくいワイン」による地域の活性化に取り組む人材を育成するため、ふくいワインカレッジを開講しています。
 研修生が研修の一環として、自らの開業計画『私のワイナリープラン』を作成しましたので、その発表会を開催します。

                 記

1 日 時  令和3年3月9日(火)13:00〜16:00

2 場 所  ふくい農業ビジネスセンター(越前市安養寺町142-27-1)

3 内 容  研修生の開業計画『私のワイナリープラン』の発表
       
       発表者 ふくいワインカレッジ研修生20人(1人5分程度の発表)
       
       助言者 東京農業大学 名誉教授     中西載慶氏
           福井県立大学 教授       堀田 学氏
           福井県6次化プランナー     景山直恵氏
              〃            前野壽伸氏
           ふくい農業ビジネスセンターGM 宮田正信氏
           福井県中山間農業・畜産課 課長 杉本雅和氏
           福井県農業試験場 主任     大濃純子氏  

4 その他  発表会の前に修了式を開催します。
       修了生(ワイナリー開業コース3年生)  宮本知弥氏
       授与者 福井県中山間農業・畜産課 課長 杉本雅和氏 

5 お問い合わせ先 福井県 農林水産部 中山間農業・畜産課

※ ふくいワインカレッジ:
  ・平成30年5月開講(2コース設定)
   ワイナリー開業コース  研修期間 3年間
   ワインぶどう栽培コース 研修期間 1年間
  
  ・毎週火曜日にふくい農業ビジネスセンターにて座学講座を開催
   ワイナリー開業コースは、専用実習農場での栽培実習と、白山ワイナリー
   での醸造実習(委託醸造)を実施
  
  ・令和2年醸造実習実績
   原料ぶどう:660kg(専用実習農場収穫量)
   醸造本数:559本(白64本、赤339本、ロゼ156本)
  
  ・修了生:宮本知弥氏
   平成30年ふくいワインカレッジ入講。
   3年生の令和2年は、3月〜12月までサンクゼールワイナリー(長野県
   飯綱町)でインターンシップ研修実施

※ ふくいワイン特区認定(令和2年8月認定)
  酒税法が定める年間最低製造数量基準6キロリットルが2キロリットルに緩和
  研修生等が小規模からワイナリーを始められる
  (ワイン特区:北陸3県初、県全域でのワイン特区:全国初)
印刷用 印刷用ページ 関連情報 連絡先
中山間農業・畜産課
担当者: 藤田、松田、小林
電話: 0776-20-0446
代表(内線): 3026
メール: chusankan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/021500/index.html
記事ID: 568dVT1614143956bf

一覧 24316  件中 1 〜 20 件目

2021年4月16日 2021年4月15日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!