トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

アメリカで開催された観光庁主催の北陸プロモーションイベントで、日米の官民観光関係者に福井の魅力をPRしました

令和6年5月9日 1 概 要
    日米両国は、コロナ禍で落ち込んだ双方向観光交流の回復・拡大を目指し、2024年を
   「日米観光交流年」と定めています。その活動の一環として、アメリカロサンゼルスに
   ある日本の文化発信拠点ジャパン・ハウスで観光庁主催の北陸プロモーションイベント
   を開催するにあたり、観光庁から本県に参加の声かけがありました。福井県の観光レッ
      プ(県が委託する現地の営業拠点)が参加し、日米の官民観光関係者に対して福井の観
   光地やZEN、伝統工芸、食等の魅力をPRしました。

   
2 日 時
   令和6年5月5日(日)17時〜18時30分(現地時間)


3 場 所  
   ジャパン・ハウス ロサンゼルス 5階サロン


4 プログラム
   (1)観光庁高橋長官挨拶
   (2)米国商務省ラズリー旅行・観光担当次官補代理ご来賓挨拶
   (3)在ロサンゼルス日本国曽根総領事ご挨拶および乾杯のご発声
      (福井県の日本酒「梵 日本の翼」で乾杯し、胡麻豆腐等の福井の食を提供)
   (4)福井県観光レップによる福井の観光プレゼンテーション
             (福井の観光地やZEN、伝統工芸、食等の魅力を紹介)
   (5)ジャパン・ハウス ロサンゼルス海部館長閉会ご挨拶


5 主な参加者(約40名)
   【日本側】
    ・観光庁
    ・在LA総領事館
    ・JNTO(日本政府観光局)
    ・JATA(一般社団法人日本旅行業協会)
    ・「日米観光交流年シンポジウム」に参加した日本側旅行会社
    ・福井県の観光レップ

   【米国側】
    ・商務省
    ・Brand USA(米国版JNTO)
    ・ロサンゼルス市、カリフォルニア州等の観光局
    ・U.S. Travel Association(全米旅行産業協会)
    ・航空・レンタカー等の米国側旅行関連会社
    ・在日米国大使館商務部
    ・在日米国商工会議所

6 参加者の声
    米国側の参加者から、「プレゼンを聞いて北陸新幹線を利用して福井県に行きたく
   なった」「福井県産の日本酒が美味しかった」というお声をいただき、福井県の魅力
   PRや認知度向上を図ることができた。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
観光誘客課インバウンド推進室
担当者: 松石、白、永田、谷嶋
電話: 0776-20-0699
メール: kankou@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kankou/index.html
記事ID: 59b5ca1714020682cf

一覧 24918  件中 261 〜 280 件目

2024年6月7日 2024年6月6日 2024年6月5日

←前頁 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!