トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

保幼小接続講座「幼児教育から低学年教育へ〜子どもの主体性を核とした植物の栽培を中心に〜」開催

平成30年4月24日  県幼児教育支援センターでは、「学びに向かう力の育成」を柱とした保幼小接続事業を推進しています。その一環として、「幼児教育から低学年教育へ〜子どもの主体性を核とした植物の栽培を中心に〜」をテーマに保幼小接続講座を開催します。
 金沢大学の松本教授に、子どもの主体性を育てることを大切にした植物の栽培について、多くの実践を交えてご講演いただきます。また、福井県獣医師会からは、モルモット飼育モデル校事業をはじめ獣医師会の学校飼育動物を支援する取組についてお話いただきます。また、モデル校としての取組の報告もあります。
 昨年度の講座に参加された先生方から、「子どもの考える力を育てる植物の栽培に取り組むことができた」という声が届いています。今年度も松本先生のパワフルなお話が楽しみな講座です。 
                 記

1 日時  平成30年4月26日(木)14:00〜16:30
      
2 場所  福井県生活学習館 多目的ホール
       (〒918-8135 福井県福井市下六条町14-1)

3 内容  14:00〜14:05 開会
       14:05〜15:40 講演 金沢大学大学院 松本 謙一 教授
                「幼児教育から低学年教育へ
             〜子どもの主体性を核とした植物の栽培を中心に〜」
      15:40〜15:50 休憩
       15:50〜16:25 獣医師会の取組
                  県獣医師会学校飼育動物委員会
                       大門 由美子 委員長
                  「子ども達のためにできること
                         福井県獣医師会の取組」
                  モルモット飼育モデル校の取組
                   勝山市村岡小学校前校長
                       竹内 敦子 氏
      16:25〜16:30 アンケート記入、その後閉会

      ※会場では、獣医師会によるモルモットふれあい体験コーナーが
       あります。また、県内の学校飼育動物モデル校作成のパネル等
       も掲示されます。
      
4 参加者 県内保育士・幼稚園教諭・保育教諭、小学校教諭、市町行政担当者等
      約210名

5 講師プロフィール

  【松本謙一 教授】
   ・中学校、小学校、指導主事の勤務を経て富山大学人間発達科学部教授に
    なられ、28年度からは、金沢大学大学院実践研究科教授で勤務。
   ・生活科・総合的な学習の時間、理科、幼児教育と子どもの主体性を大切に
    した学びを、全国各地でご指導・ご講演されている。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
義務教育課・幼児教育支援センター
担当者: 海道、松枝、青木
電話: 0776-20-0732(県庁)、0776-41-4231(センター)
代表(内線): 0776-21-1111(4182)
メール: youji-c@pref.fukui.lg.jp
記事ID: 71cdc3152419795735

一覧 29630  件中 2701 〜 2720 件目

2018年5月28日 2018年5月25日 2018年5月24日

←前頁 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!