トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

「回想法を活かした地域づくり」を学ぶ講座を開催します

平成29年11月15日  高齢者の認知症予防や進行防止に有効なアプローチ法として「回想法」(下記をご参照ください)がありますが、福井ライフ・アカデミーでは、この手法が地域における世代間交流にも大変役立つことに着目し、“回想法を用いた地域づくり”−地域回想法−を学んでいただく講座を開催します。
 多くの皆様にご参加いただけるよう、広報・取材等のご協力をお願いします。

                    記

1 日  時  平成29年12月22日(金)14:00〜15:30

2 テ ー マ  絆を育み地域のネットワークを広げる
         〜「地域回想法」はじめませんか?〜

3 講  師  日本福祉大学健康科学部
        リハビリテーション学科 助教 来島 修志

4 会  場  福井県生活学習館(ユー・アイ ふくい)3階 映像ホール

5 対  象  どなたでも

6 参 加 費  無料

7 定  員  60名

8 申込締切  平成29年12月21日(木)
         ※定員に達していなければ、当日の参加も可能

9 主催(問合せ・申込み)  
        福井ライフ・アカデミー本部(事務局 県生涯学習センター)
         〒918-8135 福井市下六条町14-1
         福井県生活学習館(ユー・アイ ふくい)内
         
10 申込方法 ・ホームページ「まなびぃネットふくい」から
               http://www.manabi.pref.fukui.jp/manabi/koza_gyoji/24949.html
        ・TEL  0776-41-4206
        ・FAX  0776-41-4201
        ・E-mail   f-manabi@pref.fukui.lg.jp

11 「回想法」とは
    昔懐かしい生活道具などを用いて、楽しみながら過去の体験を語り合うこ
   とで脳を活性化させ、いきいきとした生活を続けていただこうという、高齢
   者へのアプローチ法です。

12 「地域回想法」とは
    作業療法士として回想法を実践して来た来島氏が提唱している“回想法の
   発展形”で、昔は地域の誰もが知っていたり当たり前に使われていたりして
   いたのに、近年は忘れられつつあるもの〜生活習慣や手仕事、道具、行事な
   ど〜を発掘し、もう一度光を当てる活動を通して地域の世代間交流や地域づ
   くりを進めようとするものです。

 
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
生涯学習センター
担当者: 土田 山川
電話: 0776-41-4206
代表(内線): 県庁内線 5365,5366
メール: f-manabi@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.manabi.pref.fukui.jp/manabi/
記事ID: 9637Gf1510202935aZ

一覧 28740  件中 2741 〜 2760 件目

2017年12月18日 2017年12月15日 2017年12月14日 2017年12月13日

←前頁 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!