トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

講演会「クマ目線で考える人とクマとの付き合い方」の参加者を募集します。

平成30年3月12日  3月18日(日)に福井県立図書館におきまして、講演会「クマ目線で考える人とクマとの付き合い方〜GPS首輪と首輪型カメラ追跡の事例から〜」が開催されます。
 福井県ではクマの出没数が年々増加し、不幸な人身事故も発生しています。人とクマが共存するために、まずは私たちがクマのことをよく知ることが大切なのかもしれません。本講演会は、クマに“首輪型カメラ”を付けるなどユニークな研究をされてきた、後藤優介学芸員(茨城県自然博物館)をお招きし、貴重なクマ目線の映像を多数公開いただき、クマの生態について講演いただきます。みなさまのご参加をお待ちしています。

●講座名  講演会
      「クマ目線で考える人とクマとの付き合い方
               〜GPS首輪と首輪型カメラ追跡の事例から〜」

●日 時  3月18日(日)14:00〜15:30(13:30受付開始)

●会 場  福井県立図書館多目的ホール(福井市下馬町51−11)
      
●主 催  福井県自然保護センター
      
●対 象  一般

●定  員  100名

●参加費  無料
       
●申込み  2月18日(日)から申込み受付を開始します。  
      定員に余裕があれば、当日参加も可能です。

 ※講演会の前に「クマの毛皮かぶり体験」を実施します。
  本物のツキノワグマとヒグマの毛皮に触れて、クマの大きさやツメの鋭さ、
  2種の違いを体感できます。
   <日 時> 3月18日(日)10:30〜13:30
   <場 所> 多目的ホール周辺  

◆受講の申込・お問い合わせ先
 ※電話、FAX、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
 
 福井県自然保護センター
 TEL 0779-67-1655  
 FAX 0779-67-1656
 E-Mail sizen-ci@pref.fukui.lg.jp
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県自然保護センター
担当者: 國永 知裕
電話: 0779-67-1655
メール: sizen-c@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://fncc.pref.fukui.lg.jp
記事ID: B270da1520563698cf

一覧 27797  件中 1 〜 20 件目

2018年9月21日 2018年9月20日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!