トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

吹奏楽コンクール本大会出場校の三国高校で池田重一氏の指導が行われます

平成30年9月21日  県が推進する「吹奏楽活動推進事業」を活用し、中部日本吹奏楽コンクールと東日本吹奏楽コンクールに出場が決定している、三国高校が池田重一先生を招いて指導を受けます。
 今年で2年目となる「吹奏楽活動推進事業」は各地区の核となる高校7校、中学校19校を推進校に県が指定し、生徒の演奏技術の向上と教員の指導力向上を目指しています。推進校には県から高額な楽器の贈与を行ったり、県講習会を開催したりしています。推進校は、地区ごとに連携してプロ指揮者や著名な指導者を招いて合同練習会・演奏会等を実施しており、今回の講習会はその一環として、吹奏楽コンクール本大会出場校のさらなるレベルアップを図るための講師派遣事業になります。
 講師の池田重一先生は、大阪音大卒業後、旧西ドイツ・アーヘン国立音楽大学を最優秀で卒業しました。帰国後、21年間にわたって大阪フィルハーモニー交響楽団でホルンの首席奏者を務めました。現在は大阪音楽大学教授として室内楽やオーケストラ等における表現等を研究し、指導にあたっています。
 三国高校吹奏楽部は坂井地区の連携中学校(三国中学校、春江中学校、金津中学校)と、これまでにも池田先生を招いての合同練習会を開催するなど吹奏楽推進の核となり活躍している団体です。三国高校には、本事業により、県からピッコロ、テナーサックス、ホルン(2台)チューバ、ユーフォニアム、バストロンボーンが贈与されています。

                    記

1 名  称  「吹奏楽活動推進事業」講師派遣・楽器贈与 

2 開催日時  平成30年10月3日(水) 午後:15:00〜18:00
                     
3 会  場  県立三国高等学校

4 受 講 者  三国高等学校吹奏楽部

5 内  容  金管パート指導、合奏指導を通して楽曲の豊かな表現法・奏法を
        学ぶ

○取材を希望される場合は、会場校への連絡のため、10月2日(火)正午までに県担当者まで御連絡ください。
○当日は講習開始時間の15分前までにお越しください。
印刷用 印刷用ページ 連絡先
義務教育課
担当者: 海道、田原
電話: 0776-20-0575
代表(内線): 0776-21-1111(4184)
メール: gimu@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://gimu@pref.fukui.lg.jp
記事ID: Hbe550153741994300

一覧 28401  件中 1 〜 20 件目

2018年12月14日 2018年12月13日 2018年12月12日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!