トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

【令和元年度冬季企画展】                   「新種発見!!恐竜につけられた名前のひみつ」を開催します!!

令和元年11月26日  恐竜の学名の決め方や命名の手順、名前に込められた意味、ニックネームとの違いなど、恐竜の学名にまつわるトピックスを恐竜全身骨格標本等とともに紹介する冬季企画展「新種発見!!恐竜につけられた名前のひみつ」を下記1のとおり開催しますのでお知らせします。
 また、そのオープニングセレモニーを下記2のとおり実施しますので併せてお知らせします。

                   記

1 冬季企画展の概要
(1)趣 旨
   2019年は新しい元号「令和」が制定され、新しい時代の幕開けの年とな
  りました。この新元号の「令和」は考案、選定、制定という手順を踏んで決定
  され、各メディアでもその選定過程が詳しく報道され話題になりました。
   一方、恐竜博物館においても、福井産の鳥類「フクイプテリクス・プリマ」
  やタイ産の獣脚類「シャムラプトル・スワティ」が新属新種として認定された
  ことを発表しましたが、いったい恐竜の学名はどのような過程を経て決定され
  るのでしょうか。
   今回の企画展では、「命名」をキーワードに恐竜の学名の決め方や命名の手
  順、名前に込められた意味、ニックネームとの違いなど、恐竜の学名にまつわ
  るトピックスを恐竜全身骨格等の標本とともに紹介していきます。
(2)タイトル
   「新種発見!!恐竜につけられた名前のひみつ」
(3)会 場
   恐竜博物館3階特別展示室
(4)期 間
   令和元年11月30日(土)から令和2年1月19日(日)まで
(5)展示内容
  ア 福井産の鳥類「フクイプテリクス・プリマ」の
   実物化石、復元骨格、産状化石復元 全3点
  イ タイ産の獣脚類「シャムラプトル・スワティ」の
   頭骨や椎骨など部分骨 全22点
  ウ 「プシッタコサウルス」「ガリミムス」「アニマンタルクス」
   「ゴルゴサウルス」「ヘスペロサウルス」「へユアンニア」「トロオドン」
   「ブラキオサウルス(幼体)」の恐竜全身骨格8体を含む標本 全15点
(6)主 催
   福井県立恐竜博物館
(7)後 援
   福井新聞社、日刊県民福井・中日新聞、NHK福井放送局、
   FBC、福井テレビ、FM福井

2 オープニングセレモニー
(1)開催日時
   令和元年11月30日(土)午前10時30分から
(2)開催場所
   恐竜博物館3階特別展示室前
(3)内  容
  ア ご来館いただいた子どもたちに、特別展示室の扉を開いてもらい、福井県
   公式恐竜キャラクターの「ラプト」「サウタン」「ティッチー」と一緒に、
   開幕をお祝いします。
  イ セレモニーの後、担当研究員が展示の解説をしながら会場をご案内
   します。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県立恐竜博物館
担当者: 中村、山口
電話: 0779-88-8820
代表(内線): 0779-88-0001
メール: info@dinosaur.pref.fukui.jp
紹介: http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
記事ID: a850bD157310844164

一覧 22181  件中 1 〜 20 件目

2020年2月27日 2020年2月26日 2020年2月25日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!