トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

地域おこし協力隊同士が連携して、ミミズコンポストを活用した“楽しい循環”を学ぶワークショップを開催します!

令和4年9月15日  現在、福井県では40名(15市町)の地域おこし協力隊が活躍しており、県では隊員同士の市町を越えた活動を促進するため、「地域おこし協力隊連携事業」を実施しています。
 今回、当事業の一環として、敦賀市、大野市の地域おこし協力隊が協同し、全国に先駆けてミミズを使った地域の共同コンポストの仕組みを敦賀市博物館通りに伝播させます。一般的に、国内ではコンポストは個人で管理する場合が多い中、今回は、地域住民の方が主体となってコンポストを管理・運営するもので、全国的に珍しい事例です。
 既に、大野市では地域おこし協力隊が主導して、地域による共同コンポストの取組みを進めており、1年間で約800キログラムのゴミの削減が図られました。本取組みをきっかけに、地域による共同コンポストを福井から全国に発信し、地域運営による身近な循環型社会の実現を目指すものです。
 最初の取組みとなる今回は、広く多くの方に参加いただけるよう“楽しい循環”の構築に関するワークショップを開催します。(敦賀市博物館通りで実施されるイベント「晴れの(日)」の一環として開催します。)
 つきましては、イベントの周知および当日の取材にご協力をお願いします。

                                 記

1 日  時  令和4年9月18日(日) 9:00〜10:30

2 場  所  博物館通り交流広場(駐車場)
                 (〒914-0062 福井県敦賀市相生町12−1)
       
3 入 場 料  無料

4 内  容  ミミズコンポストの働きと仕組みを知るワークショップ
         9:00〜 9:30 野菜クズの分別をしてスープを作る
         9:30〜10:00 ミミズの生態に迫る(併せてスープを試飲)
        10:00〜10:30 ミミズのお家図解!
                                        コンポストは身近な素材で作れるよ
        ※いずれか1つの参加も可能です

5 主  催  敦賀市地域おこし協力隊 西山 綾加さん
        大野市地域おこし協力隊 三浦 紋人さん


・地域おこし協力隊連携事業とは (別紙参照)
 福井県内の協力隊同士が、市町の枠を超えて連携し、お互いの知識、スキル等を活用して新たな地域おこし活動に取り組む事業です。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
定住交流課
担当者: 内田、三津谷、嶋田
電話: 0776‐20‐0387
代表(内線): 0776‐21‐1111(内線2830)
メール: teiju-koryu@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.jp/doc/wakatei/index.html
記事ID: aDH793165959202806

一覧 27975  件中 101 〜 120 件目

2022年11月15日 2022年11月14日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!