トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

「課題解決型学習モデル開発事業中間報告会」を開催します

令和2年7月15日  県内6ブロックの「課題解決型学習モデル開発事業校」6校の高校生が、これまでの自分たちの地域の課題について探究した活動などの実践の報告を、Web会議を通して発表します。さらに、参加者全員で、「学校のWell-being」というテーマで意見交換会を行います。8月11日,12日には、生徒国際イノベーションフォーラム 2020(ISIF2020)がWeb会議にて開催予定であり、そのリハーサルも兼ねて、ポスターセッションは英語で発表を行います。


1 日 時   令和2年8月3日(月)13:00〜16:30

2 主 催   福井県教育総合研究所

3 会 場   福井県教育総合研究所(坂井市春江町江留上緑8-1)
                  ※サイエンスラボにて、Web会議を開催

4 方 法     Web 会議(Zoom によるオンライン会議) 
                  ※発表者は各学校にて Web 会議に参加 

5 日 程
  13:00〜13:30  Zoom 接続・受付・注意事項 
  13:30〜13:45  開会式(所長挨拶、進行の概要説明) 
  13:45〜14:45  第1部 ポスターセッション
  14:45〜15:00  休憩 
  15:00〜16:00  第2部 ワークショップ      
  16:00〜16:30  閉会式(挨拶、講評)、諸連絡 
 

6 参加者
   課題解決型学習モデル開発事業校生徒・教職員
   県内県立学校の生徒・教職員、県内のALT、地方公共団体職員 等 

7 助言者
   福井大学大学院連合教職開発研究科 
             准教授  木村 優 氏
                 准教授  遠藤 貴広 氏
                特命助教 王 林鋒 氏
                 特命助教 ポリン・マンギュラブナン氏  
   
  
8 発表校(課題解決型学習モデル開発事業校)
   羽水高等学校  敦賀高等学校  若狭高等学校 
   丸岡高等学校  勝山高等学校  鯖江高等学校

9 概 要 
   ・第1部のポスターセッションでは、事業校6校の高校生がこれまでの探究
   活動の成果を英語で発表します。質疑も含め、すべて英語での実施となり
   ます。 
   ・第2部のワークショップでは、「学校の Well-being」というテーマで、
      2030年に向けてよりよい学校のあり方とはどうあるべきかについて、
      参加者全員で意見交換を行います。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
教育総合研究所
担当者: 吉田英史
電話: 0776-58-2170
代表(内線): 0776-58-2170 (208)
メール: e-yoshida-w5@ma.fukui-ed.jp
紹介: https://www.fukui-educate.jp/science/
記事ID: c6cO5c1594083353Kb

一覧 22901  件中 1 〜 20 件目

2020年8月13日 2020年8月12日 2020年8月11日 2020年8月7日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!