トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

デジタル技術を活用した蒔絵など意匠加工技術を開発しました

令和4年4月15日  工業技術センターは、漆器等の伝統工芸品における意匠加工技術を高度化するため、デジタル設計技術とレーザーカッターやUVプリンターを活用して、皿などに蒔絵などの立体的な図柄を作製する技術を開発しました。これにより、加工時間の短縮や試作回数の低減が可能となり、効率的な製品開発につながるとともに、新たな製品への展開が期待されます。
 この成果を県内企業に普及するため、下記内容にて普及講習会を開催します。当日は研究成果の紹介のほかに、別紙試作品の展示や加工のデモも実施します。

                     記

日 時:令和4年4月20日(水)13:30〜16:00
場 所:サンドーム福井管理会議棟1階ワークルーム・デザインラボ
    (越前市瓜生町5−1−1)
内 容:1 研究成果発表
     「レーザーカッターとUVプリンターによる平面および立体加飾」
    2 デモンストレーション
     「パラメトリックデザインを活用したデータ作成方法」
     「レーザカッターとUV-LEDによる加工方法」
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
工業技術センター 企画支援部 デザイン推進室
担当者: 呉藤、山本
電話: 0778-21-3154
メール: dcf@fisc.jp
紹介: http://www.fklab.fukui.fukui.jp/kougi/
記事ID: d16c2516499250971R

一覧 26850  件中 201 〜 220 件目

2022年5月25日 2022年5月24日 2022年5月23日

←前頁 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!