トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

第22回ふくい風花随筆文学賞の入賞者を発表します

平成31年2月20日  県では、高校生や一般の方から広く随筆(エッセイ)を募集することにより県内の創作活動を促進し、ふるさと文学の振興と発展を図るため、ふくい風花随筆文学賞を実施しています。
 このたび、第22回ふくい風花随筆文学賞の入賞者を下記のとおり決定しましたので、お知らせします。また、授賞式および記念講演会を、以下のとおり開催します。

                  記

1 ふくい風花随筆文学賞について
   福井県出身の芥川賞作家であり、ふるさと文学館の特別館長でもある津村
  節子氏の随筆集『風花の街から』の「風花」を冠した文学賞です。
   人とのふれあい、家族や旅の思い出、ふるさとへの思い、世の中の動きに
  ついて考えたことなど自由な内容で随筆作品を募集しており、国内はもとよ
  り海外からも作品の応募があります。

2 今回の応募状況
   47都道府県および海外5か国から、史上初の5千台となる5,234編
    (一般の部1,388編、高校生の部3,846編)の応募がありました。

3 入賞者
   最優秀賞 2名
    ○一般の部  「父のサプライズ」 松田良弘 (大阪府)
                    ・・・
        ○高校生の部 「あくまで天使」  島田萌美 (福井県)
   
   優秀賞 10名ほか

   ※詳細は、添付の第22回ふくい風花随筆文学賞実施結果を御覧ください。
   ※入賞者の写真を提供しますので、必要な場合はご連絡ください。

4 特別審査委員長 津村節子氏(作家)

5 授賞式および記念対談
   日 時 平成31年3月3日(日)13:00〜15:30
   場 所 県立図書館 多目的ホール
   内 容 授賞式 13:00〜14:00
        祝辞、各賞の授与、最優秀賞作品の講評など
        ※授賞式は一般公開します。入場無料・定員150名      
              
       記念対談 14:00〜15:30
        対談者:三浦しをん氏(直木賞作家)
            山口昭男氏 (岩波書店前代表取締役社長)
        演題 :「小説と取材」
        ※要申込・入場無料・定員150名

6 申込先 福井県ふるさと文学館
      
       住 所:〒918-8113 福井市下馬町51-11
       電 話:0776-33-8866
       FAX:0776-33-8861
       メール:bungakukan@pref.fukui.lg.jp 
      
        ※電話またはFAX、メールにてお申し込みください。
         直接文学館窓口に申し込むこともできます。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県ふるさと文学館(ふくい風花随筆文学賞実行委員会事務局)
担当者: 野坂、松井
電話: 0776-33-8866
メール: bungakukan@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.library-archives.pref.fukui.jp/
記事ID: e48F261550272083Yb

一覧 29282  件中 21 〜 40 件目

2019年5月15日 2019年5月14日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!