トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

福井県出身の絵本作家 刀根里衣さんのトークショー&原画展を開催します

平成31年4月12日  福井県立図書館・福井県ふるさと文学館では、こどもの読書週間(4/23〜5/12)にちなみ、郷土作家を広く知っていただくとともに、読書に親しむ契機となるよう、福井県出身の絵本作家 刀根里衣(とね・さとえ)氏のトークショーと原画展を開催します。
 つきましては、県民の皆様への周知についてご協力をお願いいたします。

                  記

(1)刀根里衣トークショー
   「絵本を創作すること、そして読者に届けること」
  日 時  平成31年4月27日(土) 13:30〜15:00
  場 所  福井県立図書館 多目的ホール
  講 師  刀根 里衣(とね・さとえ) 氏(絵本作家、福井県出身)
       [聞き手 祝 尚子(ほおり・なおこ)氏(NHK出版編集者)]
  定 員  一般 80名[要申込・参加無料]
        ※終了後、サイン会および著書の販売を行う予定(〜16:00)
  内 容   イタリアで絵本作家としてデビューした経緯や、幻想的で繊細な
       筆致の作品へのこだわりなどをお話しいただきます。

(2)刀根里衣原画展
  期 間  平成31年4月26日(金)〜5月26日(日)
  場 所  福井県ふるさと文学館
  内 容  刀根里衣氏の原画約20点を展示します。
  観覧料  無料


 ※主 催  福井県立図書館、福井県ふるさと文学館
       (後援:福井新聞社、 協賛:株式会社ジャクエツ)


【刀根 里衣(とね・さとえ) 氏 プロフィール】
1984年、福井県敦賀市生まれ。敦賀気比高、京都精華大学卒業。子供服メーカー勤務を経て、英国留学。2011年、イタリアの出版社から自身初の絵本『なんにもできなかったとり』を刊行。2012年から2年連続でボローニャ国際絵本原画展に入選。2013年、『ぴっぽのたび』が同展国際イラストレーション賞を受賞。絵本化した同作は、2014年にスペインで刊行。日本でのデビュー作となった。日本での作品は15冊を数え、最新刊は『ぼくのばしょなのに』(NHK出版)。ミラノ在住。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県立図書館、ふるさと文学館
担当者: 小林、松井
電話: 0776-33-8860、0776-33-8866
メール: tosyokan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/index.html
記事ID: e5affa1554379715e4

一覧 29301  件中 1 〜 20 件目

2019年5月22日 2019年5月21日 2019年5月20日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!