トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

「ふくい若者サポートステーション」  平成19年度の活動実績と新プログラムの実施について

平成20年6月11日  いわゆるニートと呼ばれる若年無業者の自立を支援し、社会参加を促進するため、総合相談窓口「ふくい若者サポートステーション(サポステふくい)」では、若者やその家族の方々への相談やカウンセリングのほか、自立に向けてのさまざまな支援プログラムやセミナー、就労体験等の事業を実施しています。
 このたび、平成19年度の活動実績を以下のとおりまとめましたので、お知らせします。
 また、新しい支援プログラムとして、就労や社会参加に役立つ知識・技能を身につ
け、自己のステップアップを図るためのセミナー「チャレンジウィーク」を今年度から開催しますので、あわせてお知らせします。


1 「ふくい若者サポートステーション」 平成19年度の活動実績

  ○利用登録者数    180人(概ね15歳〜35歳) 【278人】 

  ○延べ利用件数    3,568件【4,905件】
                  (内訳)・相談、カウンセリング    2,152件【2,923件】
                      ・支援プログラム参加     1,226件【1,638件】
                      ・保護者等向けセミナー参加  190件【  353件】

  ○自立に向けて     46人【72人】
    踏み出した人      (内訳)・就労、職場復帰等  41人【58人】
                      ・進学            2人【 5人】
                      ・復学            3人【 7人】

         ※【  】内の数字は開所(H18.8.21)からの累計数です。



2 自立支援セミナー「チャレンジウィーク」の開催

  ○目  的    就労や社会参加に向けて、規則正しい生活習慣を身につけるととも
           に、就労等に役立つ知識・技能・心構えを学び、自己のステップアップを
           目指す。

  ○開催日程   毎月第3月曜日〜金曜日、および第4月曜日の計6日間
            10時〜12時

  ○対  象    サポステふくい利用登録者 毎回1〜5名
             (カウンセリングやセミナー等を経て、就労や社会参加に対する意欲
             や継続参加する意思が持て、自ら踏み出す手前まで至った人)

  ○内  容    日替わりでさまざまな講座を実施
             (例)・月曜   ガイダンス、コミュニケーションワーク
                ・火曜   職業人の講話
                ・水曜   体力づくり、健康づくり
                ・木曜   職業能力基礎、就職活動ガイダンス
                ・金曜   ミニ就労体験(セルプ商品販売会など)
                ・月曜(翌) 反省会、進路カウンセリング
                ・毎日   清掃、自己評価など

  ○次回開催    平成20年6月16日(月)〜23日(月)



(参考)
 「ふくい若者サポートステーション」
    若年無業者の自立を支援するための総合相談窓口として、専門のカウンセラ
   ーやスタッフを配置して、若者やその家族の方々の相談やカウンセリングを行っ
   ています。
    また、自立に向けてのさまざまなセミナー、就労体験等の事業を実施して、
   若者の社会参加を支援しています。

    ・場  所   福井市光陽2丁目3−22 福井県社会福祉センター2階
    ・電  話   0776−21−0311
    ・利用時間  毎週月曜〜金曜(祝日等を除く) 10時〜18時
    ・H  P   http://stf.e-selp.or.jp/
    ・相談体制  カウンセラー、臨床心理士を配置
               面談や電話によるキャリア相談、こころの相談、カウンセ
               リングを実施します。
    ・実施団体  NPO法人福井県セルプ振興センター(理事長 吉岡幸一)
               (厚生労働省委託「地域における若者自立支援ネットワーク整備
                事業」により実施)
    ・事業内容  (1)相談・カウンセリングの実施
             (2)自立支援プログラムの実施
                (一人ひとりの状況に合わせ、グループワークやロール
                 プレイ、セミナー等に参加、コミュニケーション能力 
                 の向上や自信の回復、自立心の強化を図る)
             (3)ジョブトレーニング
                (職場見学、社会福祉施設での授産活動体験、ボランテ
                 ィア体験、就労体験等を通して社会参加に必要な自信
                 や自覚、職業意識の形成を促す)
             (4)保護者向けセミナー等の開催
                (若者を抱える親を支援するため、家族関係の築き方や
                 接し方等についての実践的なセミナーなどを開催)

    ・嶺南地域の  敦賀市木崎78−2−1 敦賀短期大学 心理臨床研究室
     相談窓口   毎週木曜日(祝日等を除く) 9時〜18時(予約制)
              0770−24−2130(敦賀短期大学)
印刷用 印刷用ページ 関連情報 連絡先
労働政策課 ・ ふくい若者サポートステーション
担当者: 木内、 辻
電話: 0776−20−0388
代表(内線): 2764
メール: rousei@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.jp/doc/rousei/index.html
記事ID: f5dB5d11840564029a

一覧 29301  件中 1 〜 20 件目

2019年5月22日 2019年5月21日 2019年5月20日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!