トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

科学の甲子園ジュニア福井県代表最終選考会を開催します。

令和元年9月3日  ふくい理数グランプリのチャレンジステージ(8月3日)を、優秀な成績で勝ち抜いた1・2年生の3人組20チームが、12月6〜8日につくば市で開催される「第7回 科学の甲子園ジュニア全国大会」出場を目指して筆記試験に取り組みます。この最終選考会での上位2チームが福井県代表となります。
 なお、参加者には、筆記試験以外に、数学の講義や理科の実験など、科学への関心がさらに高まるようなセミナーも設定しています。


                記


1 日 時  令和元年9月23日(月・祝) 10時00分〜16時00分

2 場 所  福井大学文京キャンパス(福井市文京3丁目9番1号) 

3 内 容  科学の甲子園ジュニア福井県代表最終選考会              

4 日 程  10:00〜10:15 開会式(総合研究棟 13階 大会議室)
              10:20〜11:10 最終選考問題1
       11:20〜12:10 最終選考問題2
       13:00〜14:00 セミナー1
       14:10〜15:10 セミナー2
       15:40〜16:00 閉会式・表彰式(総合研究棟 13階 大会議室)

5 参加者  予選を勝ち抜いた20チーム、60名

6 その他   科学の甲子園ジュニアは、各都道府県の予選を勝ち抜いたチーム
       が数学や理科の筆記問題や実技試験に取り組む全国大会です。
       12月につくば市で開催され、今年で7回目となります。

        今回の最終選考会では、ふくい理数グランプリチャレンジステー
       ジを突破した数学部門と理科部門の上位各10チームが、数学と理
       科の難問に挑戦し、全国大会出場をかけて競います。        

        午前中は、50分2コマの筆記試験を行います。数学部門の突破
       チームも理科部門の突破チームも、理数両方の問題に個人で取り組
       みます。3人の合計点数がチームの点数となり、上位2チームが全
       国大会に出場します。                

        筆記試験には、1・2年生で学習した内容を基に、発展的な内容
       も盛り込まれています。学校で受験するテストよりもレベルが高い
       難問にチャレンジします。

        午後からは、数学や理科の講師による実験講座等のセミナーを開
       催します。普段の授業では学ばないことを体験することにより、知
       的好奇心を高めていきます。       

○取材を希望される場合は、9月20日(金)17時までに県担当者にご連絡下さい。
印刷用 印刷用ページ 連絡先
義務教育課
担当者: 海道 西
電話: 0776-20-0575
メール: gimu@pref.fukui.lg.jp
記事ID: fe96ad156738042208

一覧 30240  件中 121 〜 140 件目

2019年9月27日 2019年9月26日

←前頁 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!