トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

「ふくいフレイルコミッティー」を開催します

令和4年6月3日  県では、東京大学高齢社会総合研究機構とのジェロントロジー共同研究として、高齢者のフレイル(※)予防の推進に取り組んでおります。
 福井県は全国で唯一、全県下でフレイル予防事業に取り組んでおり、各市町のフレイル予防事業を支えるフレイルサポーター(地域住民)の数も全国でトップクラスとなっております。昨年の6月にはフレイルサポーターの交流・情報交換を目的とした「ふくいフレイルサポーターの会」を立ち上げ、今回、このふくいフレイルサポーターの会の第1回目の集まりとして、「ふくいフレイルコミッティー」を開催しますので、お知らせします。


※フレイル(虚弱)とは、高齢となって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態を言います。多くの人が健康な状態からこのフレイルの段階を経て、要介護状態に陥ると考えられています。フレイルの兆候を早期に発見して生活習慣を見直すなどの正しい対処をすれば、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に戻すことができます。

【参考】福井県内のフレイルサポーター総数 721名(R4.3末時点)


                    記

   1 日 時:令和4年6月9日(木)
         14:00〜16:00

   2 場 所:福井県国際交流会館 特別会議室
         および各市町会場(オンラインにて)

   3 参加者:約120名

   4 内 容:開会あいさつ (福井県健康福祉部長 服部 和恵)

         来賓あいさつ (東京大学高齢社会総合研究機構長
                 未来ビジョン研究センター 教授 飯島 勝矢 様)

         活動発表 ・鯖江市「指輪っかの会の取組みについて」
              ・若狭町「フレイルチェックでの工夫について」 等

         グループトーク

         講評
 

 ※参加されるフレイルサポーターには、黄緑色のフレイル予防Tシャツを着てもらうよう
  呼びかけています。
    

《問い合わせ》
ふくいフレイルサポーターの会(長寿福祉課内) 盒供ζ0
電 話 0776−20−0330
e-mail choju@pref.fukui.lg.jp
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
長寿福祉課
担当者: 地域包括ケアグループ 盒供藤井
電話: 0776-20-0330
代表(内線): 0776-21-1111(内線2544)
メール: choju@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kourei/
記事ID: 420a8116539576284P

一覧 3155  件中 1 〜 20 件目

ジャンル: 保健・社会福祉 保健・社会福祉
2022年8月18日 2022年8月15日 2022年8月10日 2022年8月3日 2022年8月1日 2022年7月26日 2022年7月25日 2022年7月22日 2022年7月13日 2022年7月6日 2022年7月4日 2022年6月30日 2022年6月29日 2022年6月28日 2022年6月27日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!