トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

嶺南地域のエネルギー関連施設群が国の「次世代エネルギーパーク」に認定されました

令和2年12月10日  県では、「嶺南Eコースト計画」に基づき、嶺南地域の多様な原子力・エネルギー関連施設を巡る学習・教育を推進しています。
 今回、嶺南地域にある様々なエネルギー関連施設の集積が経済産業省資源エネルギー庁の「次世代エネルギーパーク」として認定されましたのでお知らせします。
 今後、このエネルギーパークの認定を活かして周遊情報を発信し、教育旅行や家族旅行等に来ていただくことにより、再エネや原子力などのカーボンフリーのエネルギーに対する理解促進と地域活性化を図ってまいります。

1 名 称 「若狭湾次世代エネルギーパーク」

2 所在地 福井県嶺南地域

3 概 要 下記のエネルギー関連施設と体験学習施設でパークを構成
      (22施設)   

      〇エネルギー関連施設(11施設)
       ・再エネ由来水素ステーション敦賀
       ・敦賀グリーンパワー発電所
       ・疋田発電所(水力発電所)
       ・若狭おおい太陽光発電所
       ・若狭高浜太陽光発電所
       ・VPP・シェアEV実証ステーション 6施設
        (敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市、おおい町、高浜町)

      〇体験学習施設(11施設)
       ・原子力の科学館「あっとほうむ」
       ・敦賀原子力館
       ・美浜町エネルギー環境教育体験館 きいぱす
       ・福井県園芸体験施設 園芸LABOの丘
       ・若狭美浜インター産業団地太陽光発電所
       ・美浜原子力PRセンター
       ・福井県年縞博物館
       ・苺園いちごめぐり
       ・エルガイアおおい
       ・海辺のいちご畑 ジョリーファーム
       ・若狭たかはまエルどらんど

      ※敦賀市6施設、美浜町5施設、若狭町2施設、小浜市1施設
       おおい町4施設、高浜町4施設 

【次世代エネルギーパークの概要】
 再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに、実際に国民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方に関する理解の増進を図る計画を、経済産業省資源エネルギー庁が認定するもの。
 平成19年度からこれまでに全国で64件が認定されており、令和2年度に認定された2件(本県含む)を合わせて全国で66件となった。 
(中部地方は4件(富山市、金沢市、愛知県、三重県))
 
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
電源地域振興課
担当者: 三寺、徳橋
電話: 0776-20-0230
代表(内線): 0776-21-1111(内線2324)
メール: dengen@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/dengen/index.html
記事ID: 85dfb21607561098f4

一覧 7019  件中 281 〜 300 件目

ジャンル: 教育・文化・パートナーシップ 教育・文化・パートナーシップ
2021年2月9日 2021年2月8日 2021年2月5日 2021年2月4日 2021年2月2日 2021年2月1日 2021年1月29日

←前頁 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次頁→

検 索

 キーワード


〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!