トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

福井県ウクライナ避難民支援金の募集期間を延長します

令和4年9月27日  福井県では、国、市町、県国際交流協会等と協力してウクライナからの避難民の受入れを支援しています。ウクライナへの侵攻が続く中、本県にはこれまでに7組11人の方が避難されています。
 この状況を受け、引き続き本県に避難された方を支援するため、9月30日(金)までとしていました福井県ウクライナ避難民支援金の募集期間を令和5年3月31日(金)まで延長します。引き続き、皆様からの温かいご支援をよろしくお願いします。



○支援金の募集期間

 令和4年4月1日(金)から令和5年3月31日(金)まで(予定)


○支援金の振込先

 福井銀行 県庁支店 普通6019740
 口座名義:福井県ウクライナ避難民支援金
          (フクイケンウクライナヒナンミンシエンキン)


 ※福井銀行の本支店の窓口、ATM、インターネットバンキングからの
  振込手数料は無料です。

 ※個人の方は、ふるさと納税制度を活用することで実質2,000円の負担で
  ウクライナからの避難民の方に寄付ができます。
  手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については
  所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
  (なお、この募集へのご寄付に対しては、返礼品をお出ししておりません。)

 ※確定申告をされる方は特定寄附金として一定の金額を所得から控除できます。
  法人税においては、支出額の全額を損金算入することもできます。


[参 考]

○支援金の状況(9月26日現在)

  受入金額  累計13,415,299円(251件)
 
  既配分額     3,661,200円
 
  残額       9,754,099円


○配分基準(抜粋)

  避難民への支援
   ア 一時金
     20万円/世帯(医療、日本語学習、就労準備等にかかる費用)
   
   イ 生活費
    ・12歳以上         :2,400円/日
    ・12歳以上(2人目以降) :1,600円/日
    ・11歳まで         :1,200円/日
    ※国(出入国在留管理庁)の身寄りのないウクライナ避難民への
     支援金(一時滞在施設退所後)に準拠


○配分方法
  ・原則、当月分を1日に配分    
  ・原則、銀行口座へ振込


○支援期間
  当面6か月(生活費は日本財団からの支給※が開始されるまで)

 ※日本財団のウクライナ避難民支援策概要(3年間予定)
  ・渡航費および国内移動費:実費(上限30万円/人)
  ・生活費:年間100万円/人(年間1家族300万円上限、3か月ごとに分割支給)
  ・住居整備費:50万円/戸(新たに公営住宅等に入居する方が対象)
  ※上記の支援は、日本に避難するウクライナ国民で日本在住の身元保証人の
   ある人が対象
   https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/information/
       2022/20220415-69433.html
印刷用 印刷用ページ 関連情報 連絡先
国際経済課
担当者: 渡辺、奥村
電話: 0776-20-0750
代表(内線): 0776-21-1111(2770)
メール: kokusai@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kokusai/index.html
記事ID: 8Od1fd1664231371ad

一覧 27975  件中 21 〜 40 件目

2022年11月25日 2022年11月24日 2022年11月22日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!