トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

松平文庫の古文書が「みんなで翻刻」で解読され始めました

令和3年3月17日  県文書館で運用するデジタルアーカイブ福井が、市民参加型翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」との連携を開始しました。

 「みんなで翻刻」とは、くずし字で書かれた古文書を1字ずつ現代の文字にする「翻刻」作業をインターネット上で行う市民参加型のプロジェクトです。現在4,800人の市民参加により、国内外の多様な資料の600万字以上のくずし字が解読されています。

 今回、デジタルアーカイブ福井のなかから、越前松平家・福井藩に関わる「松平文庫」の翻刻がはじまりました。現在、「松平文庫」のうち下記の資料が、対象となっていますが、今後は、資料数を増やし、着実に翻刻を進めていくことで、福井県に関する地域史研究の基礎資料の拡充と地域の歴史に対する関心の向上に寄与していきます。

                 記

1.「松平文庫」のうち「みんなで翻刻」の対象資料
   ・「温古集(おんこしゅう)」5点
     旧福井藩士が明治時代に藩政時代を回顧して著した随筆
   ・「少傅日録抄(しょうふにちろくしょう)」5点
     福井藩主松平斉承(なりつぐ)の側近「側向頭取(そばむきとう
        どり)」による日誌
   ・「天災之部・御普請之部・屋敷之部」1点
     福井藩でのできごとを分野ごとにまとめたもののうち、天災・
         普請・屋敷に関わる記録
   ・「漂客談奇(ひょうかくだんき)」1点
     土佐の漁師・中浜万次郎(ジョン万次郎)の漂流記
   計12点

  ※「松平文庫」とは・・・越前松平家と福井藩に関する古文書・古典籍等
              約1万点からなる資料群


2.問い合わせ  福井県文書館 〒918-8113 福井市下馬町51-11
                TEL(0776)33-8890 FAX(0776)33-8891
                                E-mail bunshokan@pref.fukui.lg.jp


※「みんなで翻刻」とは・・・
  2017年1月に運用が開始された「市民参加型翻刻プロジェクト」。
 国立歴史民俗博物館が中心となり、東京大学、京都大学等と連携して開発
 が進められている。国内外の多種多様な機関と連携し、翻刻対象資料の数
 を増やしている。また、AIを用いたくずし字の自動認識機能も備えてお
 り、その支援を受けながら翻刻作業に取り組むことも可能(松平文庫資料
 のAI支援は4月以降に対応予定)。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
文書館
担当者: 長野、柳沢
電話: 0776(33)8890
メール: bunshokan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp
記事ID: Sc3Xde16153363126D

一覧 7258  件中 361 〜 380 件目

ジャンル: 教育・文化・パートナーシップ 教育・文化・パートナーシップ
2021年6月8日 2021年6月7日 2021年6月4日 2021年6月2日 2021年6月1日 2021年5月31日 2021年5月28日 2021年5月25日

←前頁 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次頁→

検 索

 キーワード


〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!