トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

福井県ウクライナ避難民支援金の配分基準を決定し、初回の支援金をお渡ししました。

令和4年4月22日  福井県では、ロシアのウクライナへの軍事侵攻により、福井県にウクライナから避難された方を支援するため、福井県ウクライナ避難民支援金を募集しています。
 このたび、皆様から寄せられました支援金について、日本赤十字社福井県支部、(公財)福井県国際交流協会と県で構成する福井県ウクライナ避難民支援金配分委員会において、4月21日(木)に下記のとおり配分基準を定めました。
 また、本日22日(金)に、配分基準に基づき初回の支援金を避難民の方にお渡ししましたので、お知らせします。


1 配分基準
(1)避難民への支援
 ア 一時金
    20万円/世帯(医療、日本語学習、就労準備等にかかる費用)
  
 イ 生活費
   国(出入国在留管理庁)の身寄りのないウクライナ避難民への支援金
   (一時滞在施設退所後)に準拠
     ・12歳以上         :2,400円/日
     ・12歳以上(2人目以降) :1,600円/日
     ・11歳まで         :1,200円/日

(2)その他
   避難民に対して支援員(県職員)を配置し、生活支援等を行うに
  あたり、その活動に要する費用(交通費、入場料、使用料等)を
  支援員等に配分する。

2 支援期間
   当面6か月(生活費は日本財団からの支給※が開始されるまで)

3 方法
   ・原則、当月分を1日に配分    
   ・原則、銀行口座へ振込

4 今回の配分額(4月3日に来県した家族への配分額)
   一時金 200,000円
   生活費 145,600円
   (12歳以上2人、11歳まで1人 4月分(4月3日〜30日、28日分))
   
(参考)
  支援金の受入状況 4,140,000円(4月20日現在)

 ※日本財団のウクライナ避難民支援策概要(3年間予定)
  ・渡航費および国内移動費:実費(上限30万円/人)
  ・生活費:年間100万円/人(年間1家族300万円上限、3か月ごとに分割支給)
  ・住居整備費:50万円/戸(新たに公営住宅等に入居する方が対象)
   ※上記の支援は、日本に避難するウクライナ国民で日本在住の身元保証人の
    ある人が対象
   https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/information/
       2022/20220415-69433.html

    
印刷用 印刷用ページ 関連情報 連絡先
国際経済課
担当者: 渡辺、奥村
電話: 0776-20-0750
代表(内線): 0776-21-1111(2770)
メール: kokusai@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kokusai/index.html
記事ID: bc60d11650510160e9

一覧 26905  件中 101 〜 120 件目

2022年6月20日 2022年6月17日 2022年6月16日 2022年6月15日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!