トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

令和3年度人権啓発セミナーの参加者募集について

令和3年12月22日 人権尊重の社会の実現に向け、人権問題の正しい知識と理解を深めるとともに、人権問題に取り組む実践力を養うため、下記のとおりオンラインで、性的マイノリティ(LGBT)の人権に関するセミナーを開催いたします。

演題 女らしく、男らしくより自分らしく生きる 
   〜すべての人の性が尊重される社会へ〜

講師 清水 展人 氏(一般社団法人日本LGBT協会 代表理事)

日時 令和4年2月1日(火)〜令和4年2月28日(月)

形式 オンライン開催(申込者限定YouTube動画配信)

申込方法 下記URLもしくは別添QRコード読み取り先より必要事項を入力
     https://forms.office.com/r/Zue4gwsp8T

申込締切 令和4年1月23日(日)

閲覧方法 申込いただきましたメールアドレスに配信URLをお送りいたしますので、
     そちらから期間内にご覧ください。

主催 福井県

共催 福井県教育委員会、福井県人権啓発活動ネットワーク協議会

【講師プロフィール】
清水 展人(しみず ひろと)氏


1985年生まれ。兵庫県神戸市に長女として誕生。

幼いころから、性別に違和感があるものの、高校時代まで誰にも相談することができず、一人悩んで過ごす。

18歳の時に性同一性障害と診断。自分自身を受け入れること、他人に心を開くこと、親との葛藤等、社会で自分らしく生きていくことにもがき苦しんだ末、不安な気持ちを抱きながらも自分らしく生きることを選択。

21歳の時に意を決して、海外での手術を行う。帰国後、裁判所にて、氏名・性別の戸籍変更を終え、戸籍上男性として生き始める。

その後も社会との葛藤は続くが、2012年に周囲に「無理だ」と言われていた、結婚を叶える。

2019年AID(非配偶者間人工授精)にて第一子、2021年には第二子が誕生している。

現在、自分自身が経験してきたことを糧に、教育現場や社会でともに暮らす全ての人にとって、悩みの解消や自分の道を進む勇気となり社会に貢献するために全国各地の小・中・高等学校、大学での特別授業、企業・行政・教職員向けの研修や講演会等の講師として活動している。

著書「自分らしく生きる 〜性別違和を乗り越えて〜」、「アメリカ・ロサンゼルスにおけるLGBT 支援の現場」、CD絵本「Color」他。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
地域福祉課
担当者: 田中・山口
電話: 0776-20-0328
代表(内線): 0776-21-1111(2528)
メール: jinken@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.jp/doc/tihuku/index.html
記事ID: eaa53P163972462446

一覧 7509  件中 21 〜 40 件目

ジャンル: 教育・文化・パートナーシップ 教育・文化・パートナーシップ
2022年5月18日 2022年5月17日 2022年5月16日 2022年5月12日 2022年5月11日 2022年5月10日 2022年5月9日 2022年5月6日 2022年5月2日

←前頁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

検 索

 キーワード


〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!